お散歩中の誤飲騒ぎ

少し前の事ですが、義母と私とのお散歩中に愛ちゃんが急に
むせる様なケホッケホッっと咳を始めました。

あれっ?何か飲んだ?
トイレはいまのところ外ではしない愛ちゃん。

道脇にはオシッコや、うんちの跡があるから
いつも道の真ん中を歩くのですが、アスファルトの
真ん中に落ちていた何かを飲んだのか・・・。

最初は小石かと思いました。

家に帰ってからは水をカブ飲み。
いつもの飲み方とは明らかに違う。

とにかくなんだかソワソワと落ち着つかない様子。

そのうちリビングのサッシを必死で舐めまわし始めました。

何なの?そこに何がついてるの?

これはもしかしたら異物を自分で吐こうとしている?

そう感じた私はすぐに病院に電話しました。

吐きたいみたいなんですが、吐かせてもらうことは
出来ますか?と話をしているまさにその時、
ゲボっという感じで愛ちゃんが、吐きました。

その後は少し落ち着いたものの、まだ部屋の隅を舐め回る
異常行動が治まらず、まだ何らかの異物が胃にあると感じ、
すぐに病院へ。

病院では、ご年配の優しい先生が
丁寧にご対応くださったのですが、
一刻も早く吐かせてあげたい私はちょっとイライラ。

まずレントゲンを撮りましょうというので
とにかく先に吐かせてくださいと懇願。

だってプラスチック等、レントゲンにうつらない異物
だってあるんだし、とにかく全部吐かせてあげるのが
先決と感じていました。

先生にしてみれば経過を聞く、レントゲンを撮る、
それから吐かせる必要があれば吐かせる
という当たり前の順番を優先したかった模様。

ご無理を言ってすみません。m(_ _)m

注射で吐かせるも、フード意外には家の隅々を異常に
舐めまわして集めたホコリや髪の毛しか出てきませんでした。

そしてレントゲンも撮りました。
犬生初の被爆体験。
結果は何も映らず。石らしきものもなし。

そして胃薬を頂いて帰宅。
帰宅後は吐いてスッキリしたからか、
ソワソワした様子や部屋の隅やサッシを舐め回る異常行動はなくりました。

今から思うと、黒いアスファルトの上に落ちていた
タバコの灰ではないかと思います。

何か毒物で、それが本能的に分かった愛ちゃんは
自分でなんとか吐こうとしていたのでしょう。

本能で生きてるんだなぁと感心。
でも結果は様子を見ても大丈夫だった
という感じ。

六千円かかったし、愛ちゃんにもしんどい思いをさせて可哀想でした。

でも結局何を飲み込んだか分からないし、
レントゲンも吐かせる処置も必要な事だったと思います。

仕事先の重要な会議にも参加出来ませんでしたが、
大切な家族の危機だったので仕方なし。m(_ _)m

部屋の隅々を舐めまわすのは、
お医者さん曰く吐きたい行為。
草があれば草をたべるそうです。

その後しばらくお腹の調子がイマイチだったからか、
部屋の隅々を舐め回す行為が時々ありました。

お陰で我が家のリビングと愛ちゃんルームは隅々までピカピカ(笑)

赤ちゃんのお散歩は危険がいっぱいです。



スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

愛ママ

Author:愛ママ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line