愛について

そのむかし、初めて日本に来た宣教師たちは、
「愛する」という言葉をどう訳そうかと困った末に
「ご大切にする」という日本語をあてたそうです。

愛するということは
大切にするということなのですね。

私は20代にアトピーの悪化から自律神経失調症になり、
慢性疲労症候群の様な状態から死にそうな体験をしました。

次男の産後、しばらくしてから鬱病になり、死にたくなるという体験もしました。

肉体を病むより精神を病む方がずっときつかったです。

肉体的限界と精神的限界で、2度死んで生まれ変わった気がしています。

健康の有り難さを痛い程知らされました。

だから私は健康オタク。


肉体的、メンタル的、スピリチュアル的にどうしたら健康に
なれるかを常に勉強中。

私の人生の教科書の中でも聖書は優れた真理の書いてあるヒーリング書物。

その中の一節
いつまでも残るものがあります。
それは愛と勇気と希望です。

という言葉に昔、大変感銘を受けて
もし、女の子を授かれば、愛の文字を使いたいと思っていました。

私はクリスチャンではありませんが、
前世ではシスターだったのかしら
とまた勝手な妄想を楽しんでいます。

キリスト教は、愛の教えですよね。

犬という姿ではあっても愛ちゃん達は私の娘♡

もし、次の子ををお迎えするとしてもアムールとかアモーレ
とか愛の読み方を変えるだけにしようと考えています。

次とは多頭飼いの検討も含めて。
我が家の新しい表札にも愛の一文字を加えたし。

私にとっての今の最大の癒し存在の愛ちゃん達♡♡
毎日癒されています。

愛と共に、愛を込めて、出逢う全ての物、動植物
を大切にしたいと思います。






スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

愛ママ

Author:愛ママ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line