犬は笑う(゚∀゚)

いぬが笑うかどうか、そんな論文を書いた人がいるそう。
わざわざ論文にしなくてもいいのに(笑)。

私は犬は喜怒哀楽がわかりやすい動物だと思います。
愛(あい)ちゃんの時からそう思いました。

だから勿論笑います。
嬉しい時に目を輝かせて嬉しそうに笑います。

犬が笑わないと思っている人は観察力か感性が
乏しいのだと思います。失礼だけれど。m(_ _)m

家族のワンコが笑っていないなら
要注意です。しっかり笑わせてあげて欲しいです。

愛(あい)ちゃんは沢山笑ってくれました。愛(ラブ)ちゃんもいっぱい笑おうね♡
スポンサーサイト
line

切ない想い 会いたい

愛(あい)ちゃんを見送って以来、
不意に涙が溢れてしまう事があります。
いつも前向きで明るくありたいと思い、

こんなポストカードをよく目につく場所に置き、毎日眺めています。

それでも懐かしい写真を見たり、
懐かしいリボンや服に触れる時、
切ない気持ちがフツフツと湧き上がる事があります。

愛(ラブ)ちゃんがいても、やはり愛(あい)ちゃんの肉体が懐かしく、
会いたい気持ちを起こさせるからでしょうか。

天使の愛ちゃんはいつも一緒にいてくれている、
そう確信しているとはいえ、目に見える状態で
会いたいと思う気持ちは切ない想いとなるのでしょう。

恋愛と一緒かも。
会えないと余計に想いが募ってしまう。

でもいつかきっとまた会えると信じています。
私が天に召される時だろうけど。
死ぬ時の楽しみが一つできました。

再会したらとにかく思い切り抱きしめよう。
モフモフの身体に顔を埋めて会いたかったよ
と言おう。
いや、本当に再会した時には案外何も出来ないかも。

と、どうでも良い妄想を繰り広げています。

そして気持ちを切り替え、
目の前にいてくれているモフモフの愛(ラブ)ちゃんに
顔を埋めて伴に生かさている今を味わっています。

line

雨ちゃんとご対面♡(5月15日)

少し前になりますが、雨ちゃんとの初対面を果たしました。

未だに犬が苦手な愛ちゃん。
どんな反応を見せるか興味深々。

まずはキャリーのままご挨拶。
ナンニャ、こいつは
とばかりにクンクンと匂い回る雨ちゃん。

なかで縮こまっている訳でもなく
様子を伺う愛ちゃん。

さて、外に出すと
なんということでしょう!
犬とは全く違う反応。

遊びたいのか、側にいきたがる愛ちゃん。
でも、そんなに吠えもせず。

お互いに気になる存在みたい。
愛ちゃんが追えば雨ちゃんは逃げる
愛ちゃんの背後から雨ちゃんが忍び寄る、
つかず離れずの関係。


これは仲良く遊べる日がくるかも?

雨ママにフードをもらう愛ちゃんの横でちょっとヤキモチをやく雨ちゃんの図。

雨ちゃん、また遊びに行かせてね♡
line

ハイビスカスが咲きました!

北のベランダに払った枝を瓶に入れていただけのハイビスカス🌺

このハイビスカスはかれこれ十年前に家族で沖縄に行った際に幹だけを買ったものの孫木。

ナイロン袋に3本位枝が入っていていただけのお土産品。
それを水につけたらちゃんと根や葉がでてきたんです。

以来我が家の夏を彩ってくれています。
きっと南の植物だから生命力が強いんでしょうね。

元の親木もまだ現役です。

一時家の中に置き場が無くなり里に預けたら、立派な鉢に入れてもらい
大きくなって帰ってきました。

冬を部屋越しさせてあげれば年中緑でもっと育つはず。
でもベランダで放置プレイだったので枯れたかなと、思ったらちゃんと
新芽が出てきました。

子木もそれぞれ枯れ枝に新芽を出し始めました。

それにしてもまさかの1番咲きが払っただけの水栽培のただの枝とはฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

若いということはそれだけでエネルギーに満ちているのかもしれません。

欲しい方がいれば枝木をさしあげますよ。
挿し木でいくらでも増えます。

ちなみに赤い花、東に置くと風水的に吉だそうです。




line

愛について

そのむかし、初めて日本に来た宣教師たちは、
「愛する」という言葉をどう訳そうかと困った末に
「ご大切にする」という日本語をあてたそうです。

愛するということは
大切にするということなのですね。

私は20代にアトピーの悪化から自律神経失調症になり、
慢性疲労症候群の様な状態から死にそうな体験をしました。

次男の産後、しばらくしてから鬱病になり、死にたくなるという体験もしました。

肉体を病むより精神を病む方がずっときつかったです。

肉体的限界と精神的限界で、2度死んで生まれ変わった気がしています。

健康の有り難さを痛い程知らされました。

だから私は健康オタク。


肉体的、メンタル的、スピリチュアル的にどうしたら健康に
なれるかを常に勉強中。

私の人生の教科書の中でも聖書は優れた真理の書いてあるヒーリング書物。

その中の一節
いつまでも残るものがあります。
それは愛と勇気と希望です。

という言葉に昔、大変感銘を受けて
もし、女の子を授かれば、愛の文字を使いたいと思っていました。

私はクリスチャンではありませんが、
前世ではシスターだったのかしら
とまた勝手な妄想を楽しんでいます。

キリスト教は、愛の教えですよね。

犬という姿ではあっても愛ちゃん達は私の娘♡

もし、次の子ををお迎えするとしてもアムールとかアモーレ
とか愛の読み方を変えるだけにしようと考えています。

次とは多頭飼いの検討も含めて。
我が家の新しい表札にも愛の一文字を加えたし。

私にとっての今の最大の癒し存在の愛ちゃん達♡♡
毎日癒されています。

愛と共に、愛を込めて、出逢う全ての物、動植物
を大切にしたいと思います。






line
line

FC2Ad

line
プロフィール

愛ママ

Author:愛ママ
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line